心やすらぐ樹木や花の墓苑で永代供養|千葉県【曹洞宗太嶺山 高照寺 公式サイト】

心やすらぐ樹木や花の墓苑で永代供養

お墓についての考え方は時代と共に変化しています。最近ではお墓の後継者がいないために、お寺で永年に渡って供養する永代供養墓を選ぶ方が増えています。千葉県南房総市にございます曹洞宗太嶺山高照寺は、室町時代に創建されて以来450年の歴史を持つお寺です。自然に囲まれている環境が特徴で、四季折々の花や樹木が境内を彩っております。当墓苑では自然に還りたいという故人の遺志を尊重できる、樹木葬墓苑ひだまりと、彩りの花墓苑を運営しております。この墓苑は永代供養をする境内墓苑のため、お墓を作ることに比べて費用負担が少なく、永代供養なので後継者の心配をする必要がございません。何より故人が好きな樹木や花を選ぶことができるのが特徴で、樹木葬墓苑と彩りの花墓苑は、お一人でもご夫婦でもペットと一緒でも埋葬することが可能です。また、しだれ桜の共同墓苑という墓苑もあり、こちらは原則としてお一人の埋葬ですがペットと埋葬することも可能です。




当墓苑の樹木葬は、使用する区画に高さの低い樹木を植樹して、お遺骨を直接埋葬するか、さらしの袋に移して区画内に埋葬いたします。選べる樹木の種類は40種類以上あり、花が咲く時期や樹木の高さで選ぶことができます。当墓苑は全区画が南向きで日当たりが良く、ひな壇状になっていて日陰になることもないため、樹木の生育に非常に適しております。区画には墓碑プレートを設置して俗名または戒名を刻印して設置いたしますが、17回忌を迎えた後は合祀墓碑へ移動するようになります。当墓苑での永年供養は17回忌まで読み込み読経供養を行い、17回忌以降は合祀供養墓で毎年の春・秋彼岸にご供養をしております。また、お遺骨や写真が納められた観音像をお位牌の代わりに、ご自宅でもご供養していただけます。当墓苑での永代供養については宗旨や宗派は問わず、志納金や寄付などは必要ございませんので、安心です。永代供養墓をお探しなら、樹木や花々に囲まれている自然豊かな当墓苑にご相談ください。