樹木葬の流れ|千葉県【曹洞宗太嶺山 高照寺 公式サイト】

樹木葬墓苑

樹木葬の流れ

宇都宮市在住、S様のご協力で埋葬までをご紹介させていただきます。


骨壺からさらしの袋へお遺骨を移します。
※さらしの袋はこちらで用意しております。


鉱石発掘が趣味であられたお父様。
水晶の原石とお遺骨数片を観音様の台座内へ収めました。


準備が整いましたら法要が始まり、皆さんでお経をお唱えいたします。


読経中、施主様より各々お焼香。

法要が終わりましたら埋葬地へ移動致します。
本堂裏手ですので徒歩2〜3分の距離です。
※お車での移動も可能です。


事前にお選びになった埋葬場所に着きましたら、お遺骨を樹木の根元へ移します。
お父様のお遺骨の隣に、生前かわいがられていたワンちゃんのお遺骨も一緒に埋葬されました。

※係人が事前に埋葬スペースの準備をしております。


みなさんでお遺骨の上へ土をかぶせていきます。


最後にプレートを設置し、埋葬の読経が始まります。


読経中、各々お線香とお水を供えて、しずかに合掌。


“ギンモクセイ”とプレート
ワンちゃんのプレートはお父様の手作り

   

終了後はお寺にて後席もご用意出来ますので、食事の有無をお伝え下さい。
またお持ち込みいただいても構いません。

   


«前のページに戻る