千葉県【曹洞宗太嶺山 高照寺 公式サイト】

永代供養の魅力とは

昔は大家族が当たり前でしたが、今では核家族が一般的となっています。今では祖父母世代と同居しているご家庭は珍しいのではないでしょうか。家族の在り方が変わると当然ながら様々な環境の変化が起こりますが、その中の1つがお墓の問題です。昔からお墓というのは、家系に代々伝わるものでした。しかし核家族化が進んだ現代においては「家系を守る」という概念が薄れてきていて、お墓に対する考え方も変わるようになりました。こうした背景もあり、近年需要が高まっているのが永代供養です。こちらでは、永代供養の魅力についてご紹介します。

自分自身のお墓について考えられる

お墓と聞くと、自身の死後、遺族によって作られるものと思われることでしょう。しかし、必ずしもそうでなければならないという決まりはありません。永代供養は、生前であっても申し込み等の手続きを行うことが可能です。そのため、ご自身がご健在の間に入る墓を選択することができます。大切な家族のことを考え、後悔しないために生前に行う方が近年増えてきています。

費用を抑えられる

実はお墓というのは墓地の永代使用料、管理料、墓石の工事費・材料費、設置費用など多くの費用が発生し、合計価格で計算すると、思いのほか高額になってしまうということは珍しいことではありません。経済的に余裕のないご家庭にとっては、非常に大変だと思います。しかし永代供養であれば、墓石を建てるよりも費用を抑えることが可能です。

千葉県で永代供養が可能な施設をお探しでしたら、曹洞宗太嶺山高照寺の樹木葬による永代供養をご案内いたします。千葉県南房総の温暖な気候、自然豊かな環境に囲まれた場所にあり、豊富な樹木の種類からお選びいただけます。ペットの埋葬は無料で行っておりますおり、大切なペットも一緒に埋葬したいといったご要望にも対応しております。