千葉県【曹洞宗太嶺山 高照寺 公式サイト】

墓石掃除の必要性

お墓参りで必ず行うことといえば、墓石の掃除ではないでしょうか。しかし墓石の掃除は何故必要なのでしょうか。またどのようなことに気をつけて墓石掃除を行うべきなのでしょうか。

こちらでは墓石掃除の必要性についてご紹介いたします。

感謝の気持ちを伝えるため

普段は忘れがちですが、私たちが存在して生きているのは両親が生んでくれたからです。両親は祖父母から祖父母は曽祖父母からと人の命は長い年月をかけて繋がっているのです。つまり自分が存在することができているのは、ご先祖様の存在があったからです。そのことに感謝しながら墓石掃除を行うことが大切です。

ご先祖を供養するため

お墓参りはご先祖様の供養が目的なので、線香をたてたり、お供え物を供えたりするだけで充分と考えられる方もいるかもしれません。しかし、お墓とはご先祖様が安らかに眠るための場所です。その大切な場所が汚れていては、ご先祖様も悲しむのではないでしょうか。ご先祖様が安心して安らげる場所にするためにはお墓の周りを清潔にしなければいけません。ご先祖様の安らかな眠りのためにも墓石掃除は必要なのです。

お墓の劣化を防ぐため

墓石は字の如く石を素材として作られています。使われる石は、御影石と呼ばれている花崗石が主流です。この御影石は耐圧強度、耐酸性に強く長持ちする石なので墓石として使われていますが、高熱や高温に弱いので、気温の高いところに長く放置していると熱膨張で亀裂が入ってしまいます。また雑草の成長は墓石を歪ませたり、石を突き抜けたりすることもあるので、お墓周りの草取りや墓石掃除はお墓自体の劣化を防ぐためにも必要なことなのです。

最近はお墓を建てずに、樹木葬などの自然葬を希望される方も増えてきていますが、どんな形式でもご先祖様など故人の方に感謝の気持ちを持って、しっかりと供養してあげることが大切です。

千葉県にある曹洞宗太嶺山高照寺は、自然葬である樹木葬や花墓苑に対応しております。樹木葬とは木や花などを墓石の代わりにする埋葬方法です。境内に墓苑がございますので、永代供養することも可能です。費用や価格などご質問がある方は、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。